スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIVA! 気合と根性!!

こんぬずわww   本荘太郎です。

本日 2週連続 行ってきました 男鹿半島! 今日明日 今季最大寒波襲来 とか・・・

朝6時起床!この寝坊が・・本日 あまり 行きたくない 気落ちを物語っている・・だって さびぃもの!!

車で 軍艦マーチを聞きながら 気持ちを高ぶらせる・・・・高速はひどい雪!! 吹雪!!

天王グリーンランドで、○そ、を する ん~快調! 体調はいいが・・天候は最悪

もはや 地吹雪が 吹いている・・

しかし 脇本のトンネルを抜け 海が見えると ホッとする! さすが 男鹿!!台風でも 必ずどこかで 竿を 出せるという。

でも 鵜ノ崎海岸あたりから 更に 海が 激変する! 金崎あたりも結構荒れてる。だいじょうぶかぁ?

狙いは 潮瀬崎 今日は ここでないと無理!!って・・潮瀬崎も無理でした。 風を背中で受ける帆かけ島向き でさえ

かぶってる!!  さて・・しょうがねぇ~ 釣れる気はしないが・・先週と同じ 小浜の小磯へ・・・・

おわっ!!びっくり! まさか・・・あんなところに 人が入っている! あんなとこ 俺みたいに 竿を出しているだけで楽しい人しか行かないはずなのに・・・ 

もうしょうがなくて・・その人の後ろを通り・・ 小浜小磯の 小さい赤灯台しかねぇ

ここです。 

kohma2.jpg


先週海の底を見たけど・・超浅場!! しかし 先週と違い こんな 奥まった 男岩防波堤で 波をブロックしている小磯まで

うねりで 足元を波が洗う状態。 赤灯台さえ かなり上まで うねりで波が上がってきます。
 こわいようぅ~ しょうがなく その脇の おおよそ ポイントとは思えない 小ワンドへ入座
しかし 海は 先週よりずっと良い状態。

コマセを こしぇで! 15分 撒き方をする

竿チヌ1号 道糸1.75 ハリス1.7 針 チヌ5号 ウキした 2ヒロでスタート!!

いきなり アタリ! 

で~た~  ホッケ! しかも アユホッケ!!誰だ?今年のホッケは大きいといった人は!!

でも 先週よりずっとまし・・・



しかし 余りにも 荒れていて・・サラシの払い出しがきつい!! サラシが ウキをガンガン引っ張って 挿餌先行ができない。

かといって いきなりサラシの切れ目に 仕掛けを遠投すると・・手前のかちゃがちゃした サラシに 道糸が揉まれてし  ポイントから外れるし・・・ せっかく 足元から 真っ直ぐ潮目があり 沖に 良い 潮の寄れがるのに・・

こんな感じ・・
kohama.jpg


たった3投で 仕掛けを変える

こんな時の 竹下ウキ!! 円錐ウキより 波 風に強く・・細身で  サラシをスルー!! 最高!!



延べ竿のように 仕掛けをサラシに投入し 刺しえ先行が 手元でわかる。

ゆっくり ゆっくり 流れて行って サラシの切れ目を超え 更に 30m位流したところで ウキが 沈む・・・

どうせ・・ホッケだろ? オリャ!!

ずぅ~ん!て感じ・・大きい!! ホッケのでかいやつ? いや・・よく引く ボラのでかいやつ?って感じ スピードがない

しかし ずっしり  道糸が・・古いので(笑) 無理はできない・・浮いてこない・・でもそんなに・・・何? こんな感じ

しばらく 溜めてたら 首振り2回! やった~  本命! 

手前まで寄せてから ここから びっくり 糸3回出しましたよ!!スピードは全くないけど よく 絞ってくれます

上がってきたのは

寒クロ123

 今年初物!51.1㎝  人生3度目 年なしでした。びっくりしたのは 幅!!17㎝位ある

チヌ5号が 小さく見えます。 うえ~っ 気色悪い!でっけぇ 口

寒クロ3

見せ場は ここまで!! 連ちゃんするかな?と思ったげど ホッケ2匹釣れた後・・

ぐ~ふ~ ラッシュ・・・

運よくそこにいた 1匹 ぼくに来たのね? 先週吾輩が入った ここ小磯の メインポイントの人は さっぱりみたいだし・・

一応 コマセ 7k・・なくなるまで やったけど・・終始 ぐ~ふ~でした。

14:20納竿。

 もうね、寒くて寒くて・・ 指がしびれて もげると思いましたよ。・・・ポッカイロ 前に3枚 背中に3枚 足裏に張り 防寒の下に ダウン・・更に
ヒートテック! セーター・・下は ヒートテックタイツ ウインドブロックパンツ そして防寒 ・・でも さっびー!!

満足しました。 これにて 春まで クロダイ君!おたっしゃで~ 


スポンサーサイト

無計画の極み

昨日の釣行で疲れているんだけど・・朝早く 除雪車が 町内にきて・・うるさくて 早起きしてしまう。

こんなに早起きして ・・何しよう?  あ! そろそろ 普段使わない竿も増えてきたことだし・・

ロッドスタンドを 作ろう!!・・・と ほんと無計画で  コメリに出かける。

1本80円の 材木 4本購入

KIMG0153.jpg

加工済みの 木材の歯切れの品 長さもまちまち・・・計 320円

設計図も書かず 木に直接 印をつけ 後は フィーリングで作っていく

次にKIMG0155.jpg

ホルソーで穴をあけ ・・・



KIMG0154.jpg

それを ジグゾ~で 真っ二つに・・ ほんで ねじ止め・・&ヤスリ掛け・・出来ました。

所要時間30分・・・ 買うと高いからね~  ご覧ください。 320円の ロッドスタンドを!!

KIMG0156 (1)

自分で言うのもなんだが マブイ!!   上出来っす。

コストパフォーマンス抜群・・・

ここまでは 無計画な俺でも イマジネーションどおり・・ ここからが やはり 無計画な吾輩の 真骨頂!!

な・・なんと!! ロッドスタンドの置き場が無い!!

嫁さんから ”そんなところに置くな!!” と連発・・どこにおいても言われます。

くっそ~ っかく作ったのに・・・ 廃棄処分となりました・・・・ 

次は きっちり 設計図をひき・・釣具棚に 取り付けられるタイプに挑戦だ!!

ジェダイ 登場

こんぬずあ!!本荘太郎です。 本日 今年初釣行に行ってきました・・と言っても

朝起きたら びつくり!! 大雪よ 大雪! 更に天気急変 風速12m・・・
渡船は諦め・・地磯へ ほんとは中止でもよかったんだけど・・もう オキアミ溶かしていて・・
それで 朝6時には 出発  だけど・・高速 前が見えない!吹雪で  こわいようぅ ・・

6:40頃 秋田市に着いた頃には 止み・・・ なんとが 男鹿にたどり着く。
まず館山視察・・・4人ほどいますが・・この時間 すでに しぶき上がっているし・・ここでやっても ・・2時間くらいしか無理と判断
潮瀬をめざす・・・が 岩壁は かぶっていて・・ 帆かけ島向き だって しぶきだ
が上がっている・・・

もう 男岩しかないんだけど・・・重い荷物をもって テクテク・・しかし・・・・
堤防から堤防の継ぎ目 テトラ凍っていて・・足をかけたら ズル・・って
あ!これ落ちる・・大けが間違い無し・・何とか 踏ん張り 脱出!
 一人では 無理・・ちょっと後からきた 2人組は 荷物手渡して 男岩に
入座。 

さて・・・ しょうがねぇ・・小浜漁港横の 小さな磯に・・
それでも

KIMG0145.jpg

磯に雪が積もって・・きついし 滑るし・・

ついて 海を見て・・びつくり

KIMG0147.jpg

水温下がりすぎ・・? 底丸見え・・・竿を出す前から ボウズを覚悟する・・・

でも 去年 54㎝の黒鯛もこんな風に澄んでいたし・・とか
駄々でさえ 男岩の釣果あまり聞かないのに これで 釣ったら・・おれ~ヒーロー?

なんて考えながら 一生懸命 釣りをする・・しかし 生命感なし・・
男岩の2人組は 2時間くらいで 諦めたよう・・帰って行った・・横風強すぎるもの・・だが!!吾輩は
根性で!!頑張る!!・・・魚の気配がない。鼻水が出始める・・手が冷たく・・仕掛けを結びにくい・・

しまいには 釣れないときに 必ず言う 神頼み ”事故でもいいから喰ってくれ!!”と 言ってしまう。
釣り始めて2時間やっと やっと  ウキが沈みました・・竹内ウキ B・・立ウキなのに・・円錐ウキのように ゆっくり ゆっくり
どう見ても エサ取り・・さて何が上がってくるか?

・・・ぐ~ふ~でした。

それから更に2時間当たり無し・・・昼頃・・  それらしい・・ウキの沈み!!だが手答え無し
上がってきたのは・・

KIMG0148.jpg

でーたー!!これは 由利本荘でいうところの ゲナび!! ゲナ~ビである 何年ぶり?

おれの 釣れろ~ フォースが 聞いたか・・ゲナァ~ビ ・・・ジェダイのケノ~ビみたいだ・・

そろそろ 撒き餌もなくなってきた・・急に ウキに アタリが出始める・・魚は乗らないが・・当たり前だが 魚の食いが渋すぎる。

追い風だけど たまに 真横から風が来る中 立ウキ0号 完全フカセにする・・
そしたら・・マジで!!黒鯛のような 沈み・・ ぬ~しゅば!!って感じ!

きた!!本日初めて 魚らしい引き・・手ごたえあり!!
竿たたく 叩く!!って・・叩きすぎ・・

へっ!!36~38cmくらいの アイナメでした・・がつくりです。タモ使ってやったぜ!!

ふっと気づくと・・隣に人いるし・・その隣にも 人・・更に 道路に3台車とまって・・吾輩を見ている・・し

タモ使って はずかしー・・・しかし なんで みてんの?

 話をすると どこも竿を出すところ無い!!って・・ほんで ・・ 吾輩の釣りはこれで終了・・
ここ!アタリ出始めたよ!!って教えました・・・
すると吾輩の釣り座に・・人!来る来る。 
さすが 男鹿半島!! このクソ寒いのに 
これから 夕まづめ狙いらしい。
あと ヤリイカ狙いも・・多数集まってきました。

今年最初の釣行・・・底丸見え・・風速12m・・水温低下・・寒いし・・足は冷たいし・・鼻水止まらねーし
悪条件でしたが 腐らず すべてを出し切りました。 釣れませんでしたが 満足しました。

真冬の男鹿・・吾輩より熱い人が こんなにいるとは・・ちょっと うれしかったです。
吾輩もまだまだ・・根性だけは 負けませんよ これからです。


応援を背に受けて!!

こんぬずわ!! 本荘太郎です

来る16日 いよいよ 釣行でありまっす。

 
ここのところ 急激に 冷え込み 大荒れでありましたが 16日なんとか おさまる気配です。

大桟橋の道路・・・凍っていれば・・こわいよ~う。  道路あまりにも滑るようであれば 潮瀬行きです。

金竜の船頭さんの顔も見たいのだけど・・・


釣行準備のために 行きつけの 釣具屋さんに 行ってまいりました。

針 たなチヌ4号 と チヌ4号と ブッ飛び遠投 という

ダウンロ^^ード

集魚剤ならぬ 調整剤?を購入してきました。
オキアミに振りかけるだけ・・・・オキアミが ばらけたまま 遠投できるという すぐれものであります。

これ・・・500円ほどするんですが・・吾輩以外 だぁ~れも買わず・・超売れ残り・・
しかも 1回で 1/3袋しか入れないでください!と書かれているので 唯一の購入者の吾輩でさえ あまり買わないのです。

従って ウルトラ超特価 500円⇒100円です。1袋で十分なのですが・・ 3袋購入1500円⇒300円です。

そして 会計の際 レジに 袋を置いた瞬間 ほんの少し 粉が出てきました・・?! 

確認したとこと 袋に 小さな穴が開いていました。

釣具屋の社長が 在庫を確認したところ ほぼすべての在庫に 小さな穴が開いていました・・・

社長・・・『ええ~い みんな 持っていけ!!この寒いのに 行くんだろ?!頑張ってこい!!』

吾輩・・『えーだめだ 払う! 』と 言ったんですが・・少し押し問答が続き ・・ 最初の3袋分300円で 8袋 頂きました。

4000円が 300円でございます。 社長!!ありがとうございます!! 頑張ってきま~す。




更に 仕事場の 磯釣り師たち数人とも 話をするのですが やはり この 16日~18日まで 釣行に出かけるそうですが

吾輩のみ16日 で 他の人は18日を狙っている模様・・・吾輩先発であります。

”いい情報まってます。頑張ってきて!”との応援を背に受け 吾輩は 熱くなる一方です。先月26日から19日間しかたって
おりませんが 昨日も 眠れませんでした。

皆皆さまの応援を背に受けて 頑張ってまいります。狙いは 大型真鯛1本!!!!

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

間違って・・寒クロでもいいけど・・




あ!本日 我らが ”本荘B会 (爆)”に 有望新人が 入会しました。 発足1年で 解体のクラブと思いましたが 続きそうです(爆)

まだ 一度も 磯釣りをしたことは無い 超グリーンボーイですが・・・

初釣行が 18日らしいです。 なんと 気合のはいっていることでしょう。

初の磯釣りが 冬の日本海 秋田男鹿半島!極寒 荒磯! 気温ー3度 体感温度ー10度でしょう・・ 防寒着無いらしいです。

春まで待てと言ったんですが・・・ 吾輩より ヒートしてました。 ま!一緒に行く人が よく大会に出ている人で 遠征もしている人らしいので 一安心です。 名付けて ”矢島 熱三郎” 期待の新人です。

ストーブシーズン開幕&出撃準備


昨今 吾輩の フィッシングライフも 野球でいうところの ストーブリーグに入ってまいりました。

この時期 春からの シーズンインに向け 重要な 準備期間 。まさに キャンプインです。

前回 オフショアの準備をしているとご報告させていただきましたが 

磯の方も 淡々と 準備をしています。

今回 準備したのは・・・竹下ウキ という代物です。

竹



 東北では いまいち ネームバリューは 低いですが 知る人ぞ知る 福井出身の山陰の名人・・・

山陰と言えば 峯享夫さんですが・・双璧をなすお人  

御年75歳 ウキ造り歴 50年 

第10回 G杯グレ覇者であり 70オーバーのクロメジナも仕留め 魚拓として残っている人です。

2015シーズンの反省を踏まえ 

購入しました。吾輩 あてじおは 大嫌いです。 しかしながら あてじおの遭遇が多く

そこで立ちウキ 峯ウキか 竹下ウキか・・と悩みましたが

ほぼ同形状なんですけど 竹下ウキは 大遠投が出来るということで

この竹内ウキ  1本 お値段 3600円 ひえぇ~  ですが このたび 手造りではなく

バンガードとコラボした メーカー版 竹下ウキがありましたのでそちらを 購入しました。

それでも 1本 2200円でございます。 これを 4本・・・ 0 B 2B 3B

なぁ~ンて言っても 吾輩 定価という言葉が 嫌いでして・・・

正月大特価 ・・・で・・・超ラッキーであります。

これで 2016 男鹿磯・・・アテ潮でも 上等だぁ~~ です。


もう一つ 苦手な条件 たとえば・・ 男鹿28キロ島のように・・周りに何もなく

30m以上水深がある・・というような場所で 潮の流れがいまいち はっきりしない日に

どこを攻めたらいいの?って条件の場合のためのアイテム

天狗ウキっていう代物・・・これを 4つ・・・購入

天狗





  こちらも メーカーとのコラボ品 ナビューってやつ 

合計8つ新調しました。

初めて使うウキですが もともと 吾輩・・カン付ウキを好んで使いますし

立ちウキに関しては ・・20年前 高園ウキって代物を使い込んだ経験があり(今でも 大切に持っていますです)

ま 何とかなるでよ。

ウキを揃えた瞬間 飛び込んできた情報!! 男鹿南磯での 真鯛と思われる 魚のバラシ情報多数

竿まで折られた・・と大賑わい!!なぁ~んて情報

ぐ・・・ふふふふ  身震いが止まりませんぜ!! ロッドケースの 銀郎1号 抜き取り 剛弓フカセ真鯛2号入れ直し

出撃準備完了であります。 いくぜ!!東京次郎よ!! 

日本海 秋田男鹿半島!真冬の荒磯に!! 荒波に向かって !!!


プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
● Field:秋田県男鹿半島/由利沿岸
● Style:磯フカセ釣り/カゴ遠投/オフショアタイゲーム/鯛が釣れるなら何でも
● Target:大型マダイ ・・黒鯛でも可・・
● other: 秋田弁で訛っています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
来場者数
最新記事
アルバム
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。